アブラゼミ最近見ないけど、一生と鳴き声、由来とは?

アブラゼミって最近見ますか?
僕は見ないんですけど、あれ、どうしてなんだろう?
セミって一生が短いって言いますし、
久々に鳴き声とか聞きたいよね!

って、鳴き声聞きたいって言ったけど、
僕、そもそもアブラゼミの事よく知らない(笑)

a0860 000031 224x300 アブラゼミ最近見ないけど、一生と鳴き声、由来とは?

知ってる感じでしゃべっているだけでした!

スミマセン!

 

ま、ま、ま、落ち着いてください!

ちゃんとアブラゼミについて調べましたよ!

なので今回はアブラゼミについて紹介します!

 

特徴や食べ物、分布はもちろん、

なぜ名前がアブラなの!?

という名前についての由来も紹介します!

 

アブラゼミの特徴、羽化、鳴き声など

アブラゼミは約6~7年ほど地中で暮らすんですね。

その間は木の樹液を吸って生きています。

で、体の中にでも特殊なカレンダーが入っているんですかね?

ある程度成長して地上に出てきて脱皮します。

こちら、脱皮の様子。
昆虫苦手な人はスルーしたほうがいいかも(笑)

 

 
う~ん。
ドラゴンボールのセルに似ているね。

でも羽化したばかりのアブラゼミは、
羽が薄いグリーンでキレイですね^^

 

アブラゼミの体長は約50~60mmほどで、
羽全体が不透明です。

この不透明な羽、
世界的にも珍しいそうですよ!

あと、食べ物は樹液、果汁、桃の果肉です。

 

成虫の寿命はだいたい10日くらいと言われてるんですけど、
実験では30日近く生きたという話もあるそうです。

何かしら薬でも打たれたんですかね(笑)

 

鳴き声は脂がはねるような感じの音で、

「ジリジリジリ」

と鳴きます。

こちらも動画、ご用意しました。
 

 

こんなの近くで毎日聞いていたら、
思わず「うるせーっ」って叫んでしまいそうです(笑)

 

そして名前の由来なんですけど、
これには2つの説があります。

1つめは、鳴き声が油のはねる音に似ているからアブラゼミ

2つめは、羽が油に濡れたような感じの色だからアブラゼミ

この2つが由来と言われています。

 

分布している地域なんですけど、
日本、朝鮮半島、中国北部といった、
東アジアで主に見ることができます。

 

日本の分布をもっと詳しく見ていくと、
北海道から九州まで全域に生息してはいますが、
地球温暖化とかヒートアイランド現象の影響もあって、
場所によっては減少しているところもあります。

特に都心部での減少が目立ち、
見ない人も多くなっていると思います。

 

なぜ都心部で見られなくなったのか?

 

これにはある説があります。

ただ、先に言っておきますけど、
この理由、今のところ明確な研究結果がなく
あくまでそういう傾向にあるという感じでお願いします^^

 

アブラゼミって湿度が高い場所を好み、乾燥を嫌うんです。

それが都心部となんの関係があるのか?

実はヒートアイランド現象というのが関わってきます。

 

ヒートアイランド現象はエアコン使用時の排熱などで、
地表の温度が高くなる現象のことです。

 

このヒートアイランド現象で、
都市部が乾燥しやすくなるんですね。

結果、都心部からアブラゼミが減少するわけです。

 

ただ、この説、先ほども言いましたが、
明確な研究結果はまだ出ておらず、
むしろ、最近の研究では湿度は関係ないのでは?

という研究まであります。

 

他にも都心部からいなくなったとされる説があります。

それは、鳥に食べられた。

という、ちょっとふざけた感じもする説。

 

一応これにも理由があります。

 

鳥などの天敵が来た場合、
アブラゼミは何らかの行動を見せてはいます。

食べられたくはないですからね、ええ。

 

で、アブラゼミはどんな行動をするのかというと、
天敵に気づいたら木の陰に隠れるんです。

葉っぱの隙間とか目立たないところにね。

でも、都心部って木が少ないですよね?

 

そうです!

都心部ではうまく隠れきれずに、
そのまま食べられてしまうんです!

おお、かわいそうに!

 

ちなみお仲間のクマゼミは天敵が来た場合、
木の陰に隠れるなんてことはせず、
その場から飛んで逃げ回ります!

ただ、この説も明確な結論が出てないので、
そこらへん注意してくださいね^^

 

よく小さな子供がセミを捕まえて育てようとしますけど、
地上に出て数日は経過しているでしょうし、
せいぜい10日ほどの短い一生です。

なので実質育てるのは無理です。

子孫を残すために精一杯鳴いてこの瞬間を生きている!

そう思うと、夏の暑さでぐうたらしている自分が恥ずかしくなります(苦笑)

 

この夏、セミで命の大切さ、儚さ・・・
そんなことを学ぶ子供も多いかもしれませんね^^


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す