クリスマスオーナメントの意味と由来は?

クリスマスのオーナメント。

飾りのことですけど、
それの意味や由来ってご存知ですか?

 

クリスマスツリーにつける星とかベルとか、
あのわけわからない赤い玉とか(笑)

christmas ornament 300x199 クリスマスオーナメントの意味と由来は?

 

何気ない飾りでも一応意味がこめられてるんです!

 

今回はそんなクリスマスオーナメントの意味や由来を紹介します!

 

クリスマスパーティーの飾りつけのときなど、
クリスマスの折り紙の飾りを作りながらでもいいので、
ウンチクを語っちゃってください♪

 

オーナメントの意味、由来とは?

クリスマスツリー

冬でも葉が落ちない常緑樹が使われ、
それが永遠の命を表してます。

ツリーを飾るのはドイツの風習だったんですけど、
キリスト教の普及によって広まっていきました。

 

星(トップスター)

ベツレヘムの星、シュピッツェと呼ばれていて、
キリストが生まれたときに輝いていたといわれており、
希望の星という意味があります。

あと、賢者(学者や王様)を生まれた所へ連れて行ったとも言われてます

 

ベル(鈴)

ベルの音で魔物が近づかないようにします。
魔よけってやつですね。

ほかの意味としては、
キリストが生まれたことを知らせた喜びのベル。
迷子にならずに神様の元へ帰れるという意味があります。

 

 

りんご・赤い玉

エデンの園でアダムとイブが食べたとされる知識の木の実。

生きる喜び、豊かな実りといった意味があり、
また、永遠の命を象徴します。

 

 

杖の形のキャンディ

羊飼いが持っている杖を表してます。

迷った羊を杖で引っ掛けて群れに戻したというところから、
助け合いという意味があります。

ほかには羊飼いが羊を見守る姿が、
キリストが人々を見守っている姿に似ているとうい説もあります。

 

 

クリスマスリース

魔よけ、豊作祈願などのさまざまな意味があり、
リースの円は永遠を意味しています。(円は終わらないので)

 

 

靴下

サンタさんがプレゼントを入れるやつでおなじみだね^^

サンタのモデルの聖ニコラスという人物が、
貧しい家の娘のためにお金を投げ入れたところ、
偶然靴下に入ったというのが由来です。←ほんとかよ(笑)

 

 

赤と緑と白のクリスマスカラー

赤 愛、キリストの血
緑 クリスマスツリーと同じで永遠の命
白 雪、純潔

 

 

ふう、こんな感じですね!

いかがでしたでしょうか?

クリスマスカラーの赤が、
キリストの血というのにはちょっと驚きです!

 

知らない人多いと思うので、
ぜひ家族や友達にでも話してみてくださいね^^


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す