上手な干し柿の作り方!効能はむくみ防止?

干し柿の甘い香り。
う~ん、たっまんねぇ!
今すぐにでもかぶりつきたいです!

a1380 000865 300x199 上手な干し柿の作り方!効能はむくみ防止?

その干し柿、お店で買ったり通販で買うのもいいですけけど、
ご家庭で作って食べてみたいって思いませんか?

はい、そこで今回!
上手な干し柿の作り方を紹介します!

あと、干し柿って健康にうれしい効能があるそうですよ!

その効能も合わせて紹介します♪

 

上手な干し柿の作り方

渋柿を用意します。

その渋柿の皮をむいて紐でつなぎ、
カビ防止のために沸騰したお湯につけます。

あとは2週間ほど干すだけ!

以上、完了!

やったね、超簡単!

 

って、これじゃ作り方を紹介したことにならないですよね(笑)

 

ざけんじゃねぇよ!
これじゃ作り方になってない!
ちゃんと説明しろッ!

って思われても仕方のない内容です(笑)

 

ま、大雑把にいうと今のような感じなんですよね、ホント。

一応もう少し詳しく紹介しますが、
この先読むと、あなたも僕と同じ説明すると思いますよ^^

多分・・・

 

では、まずこちらの動画をご覧ください♪

 

作り方や注意点をまとめておきます。 

柿を洗って皮をむきます。

その後紐を結んでいきます。
動画でひもはビニールテープのようなものですね。

ま、紐は何でもいいってことです。
変な見栄は捨てましょう(笑)

 

そしてカビの発生を防ぐために、
沸騰したお湯に紐ごとザブンと入れましょう!

あとは干すだけ!
日当たりと風当たりが良い場所がベストです。

雨には当てないよーに!

 

っと、まぁ、作り方の説明はこんな感じです。

ん?最初の作り方の説明とほぼ一緒だって?

いやいや、動画を交えて説明してるし、
風通しの良いところっていうことも言ってるよ!

 

干し柿の効能

では続きまして、
干し柿の効能について紹介します!

 

実は柿にはこんな言葉があるんです。

「柿が赤くなれば医者は青くなる」

これ、意味知ってますか?

 

どんな意味かというとですね、
柿を食べると医者が必要ないくらい元気になるんだよね。

それじゃ医者の仕事が無くなっちゃうね?

あ~あ、お医者さん廃業だ!

 

ってな感じの意味です。

つまり、医者の仕事を奪うほど、
柿には健康効果があるということです!

 

それじゃ、どんな効能があるのか?

タイトルでも言っちゃってますけど、
むくみ予防に効果があるそうです。

なんか、干し柿に含まれるカリウムという成分が、
むくみを予防する作用があるんですね。

 

そのほかの効能としては、
整腸作用というのがあります。

腸の働きを整えることで、
便秘の解消にもつながるんですね!

しかも食物繊維も豊富ですので、
さらにその効果アップが期待できます!

 

ただ、食べ過ぎは注意ですよ。

干し柿のカロリーは1つ(35g)で約96キロカロリー。

しかも糖分が多いので、
それが引き金となって食べ過ぎにつながる恐れがあります!
(僕は甘いものが止まらなくなってしまうので、干し柿はヤバい!)

 

食べ過ぎて太ってしまい病気になってしまっては、
お医者さんの顔は青から赤になってしまい、
逆にあなたの顔が青くなってしまいますよ(苦笑)

 

ま、どんなものでも食べ過ぎは毒ってやつです^^

 

渋柿を多く貰ってしまった!

間違って渋柿をたくさん買ってしまった!

あえて渋柿だけを買い、干し柿を作ろうじゃないか!

 

そんな時にでも作ってみてくださいね♪


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す