インフルエンザ予防!正しい手洗いうがいの仕方!

冬になると怖いのがインフルエンザ

風邪かな?ま、大丈夫だろ♪

と思ったら高熱が出て、
全身に力が入らずふらふらする。

 

病院で診察したらインフルエンザだった。

という人も結構多いと思います!

 

高熱で意識もうろう、
布団で寝てばかりはなりたくないですからね!

 

ってなわけで今回は、
インフルエンザの予防法で特に大切だといわれている、
手洗いとうがいの正しいやり方について紹介します!

これでウイルスともおさらばさ!

tearai 300x219 インフルエンザ予防!正しい手洗いうがいの仕方!

 

手洗いのやり方

では早速、手洗いのほうを紹介します。

外から帰ってきたら意識して行いましょう^^

 

  1. 指輪、腕時計をはずして袖をまくる
  2. 手をぬらす
  3. 石鹸を泡立てる
  4. 手のひらを洗う
  5. 手の甲を洗う
  6. 指先を手のひらに引っかくようにして爪と指先を洗う
  7. 指を組みながら指と指の間を洗う
  8. 親指を握ってぐるぐる回転させながら洗う
  9. 手首を握り回転させながら洗う
  10. 流水で泡をしっかりと洗い流す
  11. キレイなタオルで拭く

 

注意点

石鹸で手を洗いすぎると手の油分が失われます。

その結果手が乾燥しやすくなり、
ひび割れなどの傷が出来てしまいます。

この傷から細菌やウイルスが進入する可能性があるので、
乾燥を防ぐためにも手洗いのしすぎに注意しましょう。

あと、アルコール消毒も手あれの原因となります。
使いすぎには注意してください。

 

うがいの仕方

口やのどの粘膜についたウイルスや細菌を
「ぶべぇ」っと外に吐き出しちゃいましょう!

くれぐれも人に向けて吐き出さないように!

 

  1. 水またはぬるま湯を口に含む
  2. 口を軽くゆすいで吐き出します。(うがいはしません)
  3. 口に半分くらい水を含みます
  4. 上を向いて10秒ほどガラガラとのどを洗います
  5. 3~4を3回ほど繰り返します

 

注意点

市販のうがい薬は解説書に書かれている通りにやりましょう。

あと、うがい薬は濃くする必要はありません。
薄くてもしっかりとうがいするほうが効果があります。

 

動画でも解説してるので、
こちらもぜひ参考にしてみてください^^

 

これで今年の冬のインフルエンザの流行は防げるはず!

家族みんなで実践しましょうね^^

インフルエンザの予防には湿度が重要!


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す