木製まな板除菌方法!熱湯で簡単!頻度は?

梅雨、夏場のキッチンで気になることと言えば、
まな板の細菌の繁殖ではないでしょうか?

特に生肉や魚を切った後のまな板は気になりますよね。

食中毒が多くなる時期でもあるので、
しっかりと除菌して対策したいものです!

そこで今回は家庭で簡単にできるまな板除菌方法を紹介します。

木製まな板、樹脂製まな板共に使える方法ですので、
ほとんどの家庭でできる除菌方法かと思います。

って、熱湯を準備できる環境があればどこでもできるけど(笑)

 

まな板を熱湯で除菌する

manaita jokin 500x349 木製まな板除菌方法!熱湯で簡単!頻度は?

ではでは、早速やり方を説明しますね!

まず、やかんに水を入れて沸騰させます。

沸騰したら熱湯をまな板にかけるだけです。

 

以上です。超簡単ですね!

後はまな板を立てて自然乾燥させればOKです。

 

あと、火傷に気をつけてくださいね。

熱湯をかけた後のまな板はかなり熱くなっているので、
少し時間をおいてから触るようしましょう。

 

食材を切った後に除菌する場合

食材を切った後に除菌する場合もあるかと思います。
いや、むしろこっちの方が多いのかな?

その時、1つだけ注意して欲しいポイントがあります!

それは、洗剤で洗う前に熱湯をかけないことです。

 

なぜかというと、食材に含まれるたんぱく質は
熱湯をかけることで固まってしまうんですね。

特に肉や魚などを切った場合はたんぱく質が多く付着しています。
そのまま熱湯をかけると固まって汚れなどの原因にもなります。

殺菌消毒する前に水と洗剤で洗ってください。

 

頻度は?

除菌する頻度ですが、季節や切った食材によりますよね。

真夏に肉や魚を毎日のように切るのであれば、
毎回、片付けの最後に熱湯で消毒したほうがいいでしょう。

逆に乾燥した季節で野菜などをちょっと切る程度であれば、
頻繁に行う必要はないかと思います。

まぁ、こればかりは各家庭のまな板使用頻度に合わせてでしょうね。

 

ちなみに、まな板除菌の動画を探していたら、
フライパンで除菌するという方法がありました。

専用のフライパンを熱してまな板の上に乗せるだけです。

珍しい方法だと思ったので紹介しますね^^


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す