まな板除菌方法!重曹でピカピカ!

家族の健康を担うキッチン。

口に入れるものを扱う場所だからこそ、
いつもキレイに保ちたいものですよね。

そんなキッチンで特に気になるものと言えば、
直接肉や野菜を乗せるまな板ではないでしょうか?

特にまな板は包丁を使うたびに傷が入っていくので、
放っておくとその傷の隙間に細菌が増殖してしまいます。

臭いの原因だけでなく、食中毒になる可能性もありますからね。

ジメジメした梅雨時期や暑い夏は特に細菌が繁殖しやすいので、
まな板の除菌、洗浄はしっかりと行いたいものです。

というわけで今回は、重曹を使ったまな板除菌方法を紹介します。

これでまな板をピカピカにしちゃってください!

 

重曹でまな板を簡単に除菌する

manaita juusou 500x349 まな板除菌方法!重曹でピカピカ!

ではでは、サクッとまな板を除菌しちゃいましょう。
準備するのはまな板、重曹、スポンジです。

まず、まな板の表面を水で濡らします。

その上に重曹を振りかけて10分ほど放置します。

その後、濡らしたスポンジでゴシゴシと重曹をすり込むように磨きます。

最後に水ですすいで終了です。

 

ね、すっごく簡単ですよね!

日々のお手入れはこれだけで十分です。

 

もっと念入りに除菌したい場合は、
重曹を振りかけた後にクエン酸水や酢をかけ、
ぶくぶくと泡が出たら熱湯ですすぎます。

重曹+熱湯のコラボレーションというやつです。
これならほとんどの細菌は除菌できるでしょう。

 

これで真夏の食中毒の確率をグッと減らせるはずです。

ついでに料理も気持ちよく出来そうですね。
ついつい作りすぎて太らないように注意です(笑)

 

重曹を使う際の注意点

重曹をうまく使うことでまな板の除菌をすることができますが、1つ注意点があります。

それは、木やアルミ製のまな板にはおススメできないということです。

なぜかというと、それらに重曹を使うと黒ずみの原因になるんですね。

なので、それらのまな板で除菌をしたい場合は、
重曹を使わない方法をおススメします。

熱湯をかけるだけでもかなり効果があるので、
そちらを中心にやってみてください。

熱湯でまな板を除菌する方法


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す