結婚式二次会の幹事はやりたくない!円満な断り方は!?

結婚式の二次会の幹事、やりたくないだって!?
まぁ、いろいろと準備とか大変でしょうし、
仕事と生活もあってかなり忙しいと思います。

正直幹事って、やりたくない人がほとんどだと思います。

N112 udewobatunisuru500 300x200 結婚式二次会の幹事はやりたくない!円満な断り方は!?

でも、そんな気持ちとは関係なしに、

「ね、お願いだよ。親友でしょ。」

って幸せオーラで言ってくる。

 

やりたくない

 

このたった5文字が言えないですよね!

って、面と向かって言えたら逆にすごいよ(笑)

 

ああ、どうやって断ればいいんだろう?

って悩んでいる人、いるんじゃないんですかね。

 

やりたくないならスパッと断ればいいんでしょうけど、
それで関係がぎくしゃくしてしまうのは避けたいですからね。

なんとか円満な断り方をしたいものです。

そこで今回は結婚式二次会幹事のうまい断り方を紹介します^^

 

結婚式二次会の幹事やりたくない

いやだいやだいやだ!

幹事なんてやりたくない!

ちょーめんどい!

ざけんなよ、マジ!

って心の中で思うのは良いですけど、
間違っても口に出してはダメですよ!

最悪の場合、絶縁関係になりますからね(笑)

 

友人関係を維持しながら、
うまく断るにはコツがあります。

まず、自分を幹事に選んでくれてどうもありがとう

という気持ちを伝えてください。

ホントはそんなこと思っていなくても
ちゃんと伝えるようにしましょう!

 

そしてそのあとに

「だけど、実は・・・」

と、言った具合で断る方向へ持っていくのです。

この時ちゃんとした理由を用意してくださいね。

嘘っぱちはダメですよ!
ばれた時に印象が最悪です。

 

で、次に代替案を提示するのです。

「幹事は無理だけど、受付ならできるよ。」

「あいつはどうかな?イベント企画うまいよね?」

まぁ、こんな感じですね。

 

以上を踏まえてうまく断りましょう。

参考までに一例を挙げときます。

「大切な結婚式に二次会幹事という大役ありがとう。
ただね、今、仕事で重要なポジションを任されていて、
そのため時間がうまくとれず、幹事という役をこなせそうにないんだ。
あっ、でも受付ならできるよ!」

 

あと、できるだけ早めに断るのがおススメです。

うやむやのままにして、あとから断るとなると、
相手からするともう一度幹事を探さなきゃいけなくなりますからね。

ドタキャンなどはもってのほかですよ!

気が弱くてついつい引き受けがちの人でも、
この時ばかりは強い意志を持ってくださいね!

 

ちなみに、女性限定になりますけど、
裏技的な断り方があります。

「生理で体調が悪くてどうしてもできない。」

と伝えるのです。

体調面の問題なら、
相手も無理にお願いすることはしないでしょう。

二次会幹事をやりたくない場合、
ここで紹介した断り方を試してみてはいかがでしょうか?

あとこちら、結婚式の二次会の会費に関する記事と、
招待状の返信の書き方に関する記事です。

合わせてごらんになってみてはいかがでしょうか?


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す