脳梗塞の後遺症で性格の変化は起こるの?治療法は?

脳の血管が詰まるなどして起こる脳梗塞。

脳梗塞になると脳に深刻なダメージを与えることがあり、
ろれつが回らなくなったり手先が動かしづらくなったりするなど、
様々な後遺症が起こります。

 

870becf7ebd4ae22e9f00e9a29ef5e08 300x199 脳梗塞の後遺症で性格の変化は起こるの?治療法は?

 

その後遺症の一つに性格の変化というのがあります。

温厚な性格の人が急に起こりぽくなったり、
子供のようにいたずらや悪ふざけをするといった症状で、
前頭葉・側頭葉にダメージを受けると起こりやすいです。

 

性格は元に戻る?治療法は?

脳梗塞の後遺症は治療により改善されるか?

失われた運動機能が改善されたり、
体の麻痺が無くなるのかということなんですけど、
脳梗塞の後遺症の治療は凄く困難だと言われています。

 

実際、リハビリなどの治療は症状の改善よりも
現状維持を目的に行われます。

ただし、本人努力と周囲のサポート次第で、
普通の人と同じレベルにまでなる可能性もあります!

失われた部分をほかの部分が補うってやつですね。

 

で、性格の変化の場合なんですが、
これは改善するのは困難だそうです。

脳の理性をつかさどる部分がダメージを受けていますので、
他の部分がそこを補うのは難しいんです。

精神科や心療内科で診てもらいながら、
その性格と付き合う方法を考えた方が良いかもしれません。

 

あと、同じ脳の病気で、
脳出血の症状と原因の記事があります。

病気になって治療するのも大事ですが、
予防も同じくらい大切です!

参考にしてみてくださいね^^


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す