夏のマンション、ベランダに打ち水効果あり?

あっちーー!
なんだよこの暑さは!?

夏場、マンションの部屋にこもるのは地獄だぜぇ!

ええい、クーラーだ、クーラー。
そして扇風機もガンガン回せぇー!

って、そんなハイテクなものなんてない!?

ちっくしょー、どうすりゃいいんだ!

これじゃ、熱中症でぶっ倒れちゃうよー!

という人は意外と多いのではないでしょうか?

コンクリートは熱を溜め込む性質がありますからね。

コンクリート作りのマンションやアパート住まいの人は、
夏の暑さにドロドロになってしまうかもしれません。

 

クーラーがあればそんな問題はサクッと解決できると思いますが、
持ってない人もいるでしょうし、電気代を気にして使用を控えている人もいるでしょう。

そんな人におススメなのがそう。

打ち水です。

 

家の前の庭や道路などに水をまいて冷やしてしまおうってやつです。はい。

すごく古典的なやり方ですが、その効果はちゃんと科学的にも実証されており、
地球にも優しいエコな部分が将来の地球のためにもなるすばらしい方法です。

また、見た目にもなんだか涼しさを演出してくれるので、
気分的にも気持ちよくなることでしょう。

 

というわけで今回は、打ち水をマンションのベランダでやる方法。

その注意点や効果的なやり方について紹介します。

これであっつーい夏場を乗り切るぜぇぇ!

 

マンションのベランダで打ち水をやろう

beranda utimizu 夏のマンション、ベランダに打ち水効果あり?

 

ではでは、早速やっていきましょう。

今回のベランダ打ち水で用意するものはこちらです。

 

  • じょうろなどの入れ物

 

この2つです。

水は水道水をそのまま使ってもいいですが、
水道代が気になるなら洗濯の残りやお風呂の残り湯でもいいです。

むしろこっちのほうが水道代を節約しつつ涼しくなるので、
嬉しいことずくめです。節約家族はこちらをおススメします。

じょうろが無ければお湯を沸かすときのやかんでもいいです。
雰囲気を求めるならひしゃくでもいいでしょう。

 

準備は出来ましたか?

それでは早速ベランダに水をぶちまけましょう!

 

効果的な打ち水方法

打ち水をやる時間、タイミングも結構重要です。

温度が高くなってホットホットなお昼時だと、
せっかく打ち水をしてもその暑さですぐ水が蒸発してしまいます。

もちろんそれでも涼しくはなりますが、
何度も水をまいては蒸発を繰り返すことにより、
逆に蒸し暑くなってしまう可能性があります。

 

なので、暑くなる前に打ち水をしましょう。

時間帯としてはお昼前くらいですね。

もちろん暑くなるにつれ効果は小さくなりますが、
暑さがピークに達する前までは涼しく過ごすことができます。

 

打ち水の際の注意点

マンションのベランダに打ち水ということなので、
お隣さんや下の階の住人さんに迷惑をかけないように注意してください。

近隣住民の洗濯物を濡らしたら面倒なことになりかねないですよ。

それこそ涼を求めてやったのに、逆にヒートアップしてしまいます。

 

また、打ち水をすると当たり前ですがベランダが濡れます。
その際、自分の洗濯物などを落とさないようにしてくださいね。

取り込もうとした洗濯物を落として濡らすって結構ショックです。

 

最後に

ベランダに打ち水をする方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

お隣さんや下の階に注意する必要はありますが、
うまくやればきっと暑い夏を乗り切る効果的な手段になるはずです。

洗濯物を濡らさぬよう注意しながらやってみてくださいね!


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

コメントを残す