バレンタインチョコの本命と義理の見分け方は聞けば早いww

バレンタインデーにもらうチョコ。

チョコもらえるのは嬉しいですけど、
それって本命?それとも義理?

見分け方ってあるのだろうか?

a0790 000712 バレンタインチョコの本命と義理の見分け方は聞けば早いww

 

まず確実に本命だとわかるのは、
チョコ渡すときに告白もセットってやつだよね。

「つつつ、付き合ってください!きゃ♪」←こんな女いるのかね?ww

これはいくら鈍感な男でもわかるでしょう。

 

そして確実に義理チョコだとわかるのが、
スーパーで売ってる徳用のお菓子を小分けにし、
それを袋に入れただけのような感じのやつ。

「あ、これ、あげる。バレンタインデーだからね。ポイッ」

これも明らかに義理チョコだとわかります。

 

本命か義理か微妙なのは、
手作りチョコでそこそこ仲が良い場合。

うん、これでしょう。

 

って、ここまで言っておいてなんですが、
僕は学生時代チョコもらった記憶がほとんどありません。

母親からすらもらったことないからね!

ふん、別にいいさいいさ!

チョコなんて甘いもの食べたら、
血糖値があがって糖尿になるかもしれないし。

おかげで今も健康さ!

 

・・・

・・・

・・・

・・・

 

ちっくしょぉぉぉ!

昔のことを思い出させるんじゃないよ、まったく!

 

はあ、はあ、はあ。
すみません、ちょっと我を失ってしまいました。

いかんせんそういう経験が乏しいものでね。

笑わないでください。ほんと、笑わないでください。

 

えーと確かあれ、見分け方ですよね。

そんなん向こうに直接聞けばいいんじゃないの?

「ねぇ、これって本命?それとも義理?」←デリカシーのかけらすらない。

 

これで解決。めでたしめでたし♪

という流れで終わろうとしたけどそれだとあんまりなので、
僕が思う本命と義理の見分け方、注目ポイントを考えてみました。

 

メッセージカードと手渡しは本命?

本命かどうかのポイントとして、
メッセージカードがあるかどうかがあげられると思います。

もしくはチョコと一緒に手紙を渡されるとか。

書かれてる内容にもよると思いますけど、
ないよりは本命の可能性が高いといえますよね。

 

そしてチョコをもらう場所といいますか、
雰囲気も注目ポイントだと思います。

周囲に同じチョコをもらう友達が何人かいて、
その中の一人に渡すという感じでもらった場合は
義理チョコの可能性が高いかもしれません。

 

しかし、周囲に誰もいない。

どこか緊張感を感じさせる。

呼び出しをくらった。

というようないつもと違う場面であれば、
もしかしたら本命の可能性があるかもしれません。

 

男の側の本音って・・・

ぶっちゃけ、男は鈍感ですからね。
本命か義理かなんてよくわかんないってのが本音でしょう。

できれば渡されるときに言って欲しいものです。

 

「本命チョコなの!はいどうぞ!」

ってな感じで言ってくれたほうがわかりやすくていいのにねww

 

それかメッセージカードに一言添えられているとかね。

「付き合え」←露骨すぎぃぃ!

 

とはいっても女の子からしてみれば、
好きな彼にチョコをプレゼントするのはかなりの勇気。

渡すだけでガクガクブルブルで不安でしょう。

 

なので、男の側がその先のアクションをするのが、
この場合の優しさ、礼儀かもしれません。

 

むしろ相手の方からしてみると、

「気づけよテメー。まじでよ、おい!」

「こっちは勇気リンリン振り絞ってんだからよ!」

って思っていたりしてww

 

とはいえ、やっぱりわからないものはわからないんです!

なので最終的な解決策をここで一つ。

 

 

このチョコは本命かも!?

この人と付き合いたい!

 

って思う女性からチョコをもらった場合、
ホワイトデーのお返しでこっちから告白すればいいのです!

返事がOKなら本命チョコ。
ダメなら義理チョコ。

ほら、すぐに判明しますよね。

 

このほうが男らしくてかっこいい!

それに女性はこっちのほうを期待してるかもしれません。

 

って、あれ?
これじゃ見分け方になってないって?

問題をすり替えているって?

 

そんなのは知らない。

ええ、知りませんからww


sponsored link
sponsored link

ブログランキング参加中です


トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
ここまで読んでくれてありがとうございます!

記事の内容が面白い、役に立ったと感じたら、
バナーを『ポチッ』としていただけると幸いです!

今後とも当ブログをよろしくお願いします^^

1件のコメント

  • こんにちは。楽しく読ませてもらいました。また訪問します。ありがとうございました。

コメントを残す